2018年01月17日

ポケットベル 上棟式ポケットベル



 本日、M様邸の上棟をめでたく迎えることが出来ました☆


 作業開始の前にM様とご一緒に地鎮祭で清めて頂いた

お神酒などで四隅を改めてお清めします☆


1.png



 その後朝礼でM様にご挨拶を頂戴しました☆


2.png



 さあ、いよいよ作業開始!!


DSC02675.JPG



 美作ひのきの太い柱を土台に差し込んでいきます!


DSC02682.JPG



 当社自慢の骨太構造(はりや柱)を一本一本丁寧に

心を込めて組み上げていきます☆


DSC02683.JPG



DSC02696.JPG



 平屋だとしても120mm角の柱の数は

ご覧の通りです!(^^)!


DSC02706.JPG



DSC02685.JPG



 こだわりの一つ!化粧の太鼓梁も納めます☆


DSC02713.JPG



 横材の梁(はり)の太さに注目!!

これぞウェリーハウスが誇る!!

    骨太構造”




 耐震等級では計りきれない強さがここにあります☆




DSC02722.JPG



 次々と太い梁を納めます☆


DSC02726.JPG



DSC02732.JPG



 小屋の束を挿していきます!


DSC02741.JPG



 建物(柱)の垂直を正確に計って筋交いで仮固定します。


DSC02739.JPG



 屋根の荷重も太い梁と桧柱がしっかり支えます☆

束を立てた後、母屋を差し込んでいきます☆


DSC02748.JPG



DSC02747.JPG



 母屋を差し込む妻壁には予めハイベストウッドを

張っておきます☆


2018-01-17 13.16.39.jpg



2018-01-17 13.18.17.jpg



2018-01-17 13.53.42.jpg




 午前中の作業は完了☆

お昼休みはM様がご用意されたご馳走を

ご一緒に美味しく頂きました(*^^)


4.png



 M様に建物の一番高い頂き”となる棟木を

納めて頂きます☆


3.png



 バンジージャンプのご経験があるそうで

屋根の上では堂々と棟木を納められました☆

 大屋根の垂木を取付けていきます。


2018-01-17 14.27.26.jpg



 屋根タルキをN125mmの釘でしっかり打ち留めます☆


2018-01-17 14.53.19.jpg



2018-01-17 14.54.13.jpg



 雨が降り出したので屋根下地と並行して

防水性・耐久性の高い!

ゴムアスファルトルーフィング強力型22sを

張っていきます☆


2018-01-17 16.10.25.jpg



2018-01-17 16.21.39.jpg



2018-01-17 16.21.47.jpg



2018-01-17 16.23.29.jpg



 そして、外壁の防水下地に取り掛かるまでの

約2週間は、雨風から構造躯体を守るために

必ずブルーシートで養生します☆


2018-01-17 17.06.01.jpg




鉄則です!


 周囲を清掃した後、全員集合!

M様からあたたかい労いのお言葉と♫

お土産を一人一人が頂戴しましたm(__)m

 
5.png



 本日は寒く雨の中一日お付き合い頂き

至れり尽くせりのお心遣い

誠にありがとうございましたm(__)m




 明日からも、引き続き気を引き締めて作業を

進めて参ります!今後ともどうぞよろしくお願い致します!








posted by 社長 at 00:00| 社長日記